Meditation how-to guides

ニーマルメソッド

ムドラ集

ギャンムドラ

Gyan Mudra

効果

「智慧のムドラ」とも呼ばれます。脳や脳神経を活性化し、瞑想をやりやすくするためにマインドを落ち着かせて整え、智慧の学びを加速します。五元素の「風」のエネルギーを整えます。

使うシーン

  1. 瞑想の時

  2. プラーナアパーナ瞑想の時

  3. 片鼻呼吸の時

やり方

  1. 親指と人差し指の先っぽを引っ付け、輪っかを作ります。

  2. 残りの三本の指は楽に伸ばします。

  3. 手のひらを上向きにして腿の上に楽におきます。

NG例

  1. 親指と人差し指が重なっている

  2. 3本の指が離れている

  3. 3本の指が曲がっている

プラナムドラ

Prana Mudra

効果

プラーナ(エネルギー)を取り入れ、身体の流れを整えて活性化し、心に穏やかさを与えます。五元素の火、水、土のエネルギーを整えます。

使うシーン

  1. 午前中に行うソーハム呼吸

やり方

  1. 親指と人差し指の先っぽを引っ付け、輪っかを作ります。

  2. 残りの三本の指は楽に伸ばします。

  3. 手のひらを上向きにして腿の上に楽におきます。

NG例

  1. 親指と人差し指が重なっている

  2. 3本の指が離れている

  3. 3本の指が曲がっている

アパーナムドラ

Apana Mudra

効果

排出するエネルギーを活性化します。1日の疲れ、ストレス、老廃物、ネガティブな思考などを排出しやすくして内側の静けさを取り戻します。

使うシーン

  1. 午後の時間に行うソーハム呼吸

やり方

  1. 親指と人差し指の先っぽを引っ付け、輪っかを作ります。

  2. 残りの三本の指は楽に伸ばします。

  3. 手のひらを上向きにして腿の上に楽におきます。

NG例

  1. 親指と人差し指が重なっている

  2. 3本の指が離れている

  3. 3本の指が曲がっている

ヴィシュヌムドラ

Vishnu Mudra

​使うシーン

  1. 片鼻呼吸を行う際

やり方

  1. 人差し指と中指の先っぽを親指の付け根につけます。

  2. 薬指、小指は軽く伸ばします。

  3. 片鼻呼吸をする際に、親指で右鼻腔、薬指と小指で左鼻腔を閉じたり開いたりします。