suwaru meditation Session

suwaru  Meditation Sessionは、主に「マインドフルネス瞑想」を学び、実践するセッションです。

マスターニーマルにガイドされながら心と身体を整えることができます。

 

マインドフルネス瞑想は、呼吸を意識するという行動です。呼吸を意識することで脳が鍛えられ、瞑想後も長い間、マインドフルな「状態」でいられるようになります。

「マインドフルな状態になること」を学ぶことによって、一人ひとりが健全な精神を育み、「本来の自己」を取り戻すことを目指します。

 

マインドフルネスを学び、実践するメディテーションセッション

アップルの創業者スティーブ・ジョブズを始め多くの経営者、Google、Facebook、Yahoo!といった企業が研修として取り入れ、様々な効果があることが科学的にも実証されてきている

マインドフルネス瞑想」について学び、実践していただきます。

Tuesday meditation

Meditation Session with Nirmal

 

suwaru meditation Event

suwaru meditation

1day workshop

「マインドフルな状態になること」を学ぶことによって、ストレスを解放し心を整えることで「本来の自己」を取り戻すことを目指しましょう。

マインドフルネス瞑想を、初心者の方でもわかりやすく丁寧にお伝えする4時間コースです。

心を整える1日

〜マインドフルネス瞑想を体験しよう〜

日程:3月7日(土)/ 3月15日(日)
時間:13:00〜17:00

費用:5000円  
講師:ニーマル・ラージ・ギャワリ

3月7日(土)15日(日)に開催を予定しておりました、1day workshopにつきまして、昨今の新型コロナウイルス感染症の情勢とそれに伴う政府の方針を鑑み、開催延期とすることを決定致しました。ご参加を希望・検討されていた皆様には大変申し訳ありませんが、何卒ご理解の程、よろしくお願いいたします。なお、次回の開催予定につきましてはこのホームページ上で随時案内させていただきます。

 

先ごろ放送された、フジテレビ「Mr.サンデー:心を“整えたい”人…めい想ブーム拡大なぜ」でsuwaruが大きく取り上げられました。番組放送後に問い合わせが多かったマインドフルネス瞑想について、メディテーション(瞑想)の世界において注目されている、ニーマル・ラージ・ギャワリ氏による「わかりやすいマインドフルネス」の1Dayワークショップを開催します。

私たち現代人は仕事や家庭、さらにはスマホやSNSなどテクノロジーの台頭によって、目まぐるしく日々ストレスを抱えながら生活しています。
24時間どこにいても誰かと繋がることを余儀なくされ、心身の休まる時間もない-。

そんな日常において、立ち止まって自身を見つめなおすことすら非常に困難であるといえます。

米国ではメディテーションによってこのストレスが改善されることがわかり、都市富裕層、シリコンバレーで今やブームとなってきています。日本をはじめ、世界でも急速にこの動きは広まり始めています。


私たちは日々、脳で考え行動しています。そして脳は、嬉しい!や、悲しい、怒りといった感情面の、心の動きを反映しています。

これからの情報過多な時代、忙しい日々をサバイブするにあたり、ボディメンテナンス同様、脳のメンテナンスが非常に大切になってきます。
日々溜まってくる脳の老廃物(ゴミ)をクリアにし、活性化させることで心を整えていく。それにはマインドフルネス瞑想が有効です。

 

今回の1Dayワークショップでは「マインドフルな状態になること」を学ぶことによって、心を整えることで一人ひとりが健全な精神を育み、「本来の自己」を取り戻すことを目指します。

イベント内容

「メディテーション(瞑想)の効果」と「毎日の生活への取り込み方」を中心とした内容で、マインドフルネスのHOWTOをわかりやすく丁寧にお伝えします。

座学 基礎から学ぶマインドフルネス:2h
マインドフルネスとは何かを知ることで、瞑想効果を上げていきます。 

実践 3つのマインドフルネス瞑想:1.5h
短時間で気持ちを切り替える呼吸法と瞑想法を体験していただきます。