女性限定

黒背景.png

千二百年の歴史があり、多くの伝説が残る京都屈指のパワースポット、鞍馬山。
鞍馬寺の山門前にある特別な場所にステイし、この地に宿るエネルギーを自身の内側に取り入れます。

9月5日(月)から 3泊4日 

※宿泊施設の都合上、女性限定になります。 現地参加者、スタッフは男性が含まれます。

1名キャンセルにつき追加募集いたします

鞍馬寺と鞍馬山は山全体が御神体と言われ、

関西で最強のパワースポットとして知られる霊山です

図_透過.png
  1. 鎌倉時代には、鞍馬寺で幼少期を過ごした源義経が昼間は仏道修行し、夜は天狗に兵法を授けられたという伝説があります。

  2. 鞍馬寺のご本尊は「尊天」と呼ばれています。尊天は千手観音菩薩・毘沙門天・護法魔王尊の三身が一体になったものです。「月、太陽、地球」と「愛、光、力」そのすべてが宇宙のエネルギーを放っていると言われています。

  3. 「鞍馬天狗」でも有名な大天狗が棲むという伝説が残されています。その大天狗は「僧正坊」と呼ばれていて、天狗の中でも最高位をおさめる天狗

昔のヨギーは、大自然の中で生活をしていたのにも関わらず、わざわざ山奥まで行って瞑想の場所を探していました。

それほどまでに瞑想の場所が大切であり、その場所の神聖なエネルギーを自分の中に取り込んでいたのです。

そうして自身のスピリチュアルパワー、自分の中の自然のパワーを増大させていました。

 

今回のリトリートはそれが目的です。

 

レイキの発祥の地、まさしくその場所でニーマル先生の瞑想を体験していただきます。

写真21IMG_6982.JPG
写真22IMG_7089.JPG
写真22IMG_7089_edited.jpg
写真18IMG_7041.JPG

KURAMA HOUSEは鞍馬寺の山門の目の前にあります。一般公開はされておらず、これまで縁がある方のみ訪れており、数々の奇跡のような体験がこの場所で生まれました。管理人の山本さんによると、ここは魂の同窓会の場所となっているようです。

KURAMA HOUSEには京都屈指の名水として知られている鞍馬貴船の地下水が湧き出ています。癒やし効果に影響すると言われる『特殊なメンタル波動』を計測したところ、貴船の神水は、『奇跡の水』と称されるフランスの聖泉「ルルドの泉」の湧水よりも高い数値が出たとのこと。毎朝お水をたっぷりと頂きましょう。

施設内には、次世代冷暖システムの「F-CON」が完備されています。「F-CON」は、自然界の温度変化の原理と同じ、遠赤外線の輻射・放射を最大限に活用することで、室内の快適温度を実現。真夏は鍾乳洞にいるような涼しさを、真冬は春のようなポカポカした暖かさを。自然環境に近い心地よさを体感できます。

写真20IMG_7054.JPG
写真19IMG_7049.JPG

1名キャンセルにつき追加募集いたします

募集要項

日程

9月5日(月)から 3泊4日 

宿泊先

KURAMA HOUSE

京都市左京区鞍馬本町(住所詳細はお申し込み後にお知らせします)

最寄り駅は鞍馬駅 (京都駅から電車で約1時間)

一棟貸しの宿を相部屋で宿泊します

料金

280,000円(税込)  

募集人数:12名 女性限定

最少催行人数8名

重要事項

  • 自身と静かに向き合う時間を過ごすため、お子様のご参加は不可とさせていただきます。

  • 健康に不安のある方は医師に相談のうえ、お申し込みくださいませ。持病やアレルギーがある、加療中などの場合には、必ずご連絡をお願いします。

  • 食事はベジタリアンになります。veganの方やアレルギーをお持ちの方はご連絡くださいませ。

  • リトリート中の事故や病気等の責任は負い兼ねますことご了承のうえ、お申し込みくださいませ。

 

  • キャンセル規定 
    2022年8月4日まで:キャンセル無料 
    2022年8月5日〜8月22日:参加費用の50% 
    2022年8月23日〜8月30日:参加費用の80% 
    2022年8月31日以降:参加費用の100%
    キャンセル料を差し引いた残金をご指定口座に返金致します。

    万が一主催者都合によりツアーが中止になる際は、代替日程をご用意いたします。
    代替日程にご参加できない場合は、全額返金いたします。

図_透過.png

料金に含まれるもの

  • 宿泊費用 ※相部屋

  • 滞在中の食事(1日2食)

  • 全プログラム
     

料金に含まれないもの

  • 会場までの交通費

※宿泊施設の都合上、女性限定になります。 現地参加者、スタッフは男性が含まれます。

お問合せ・キャンセル待ちのご連絡
LINEもしくはメールにてお気軽にどうぞ

担当:西村 直子

naoko@suwaru.co.jp

直子LINE.jpg
 
 

Program

Schedule

*予定を変更する可能性があります

 

Organizer

お食事について

食事はブランチと早めの夕食の2食をご用意いたします。(初日と最終日は1食)

全てveganにて、京都の素晴らしいお料理を堪能していただきます。

*写真はイメージです

Toshiyukiさん

長野サイレンスリトリートに参加

リトリート参加前はsuwaruの無料インスタライブを時々視聴する程度で、瞑想について右も左も分からない状態だったが、ここには叡智に繋がる本物の教えがあるに違いないという直感に従って飛び込んでみた。座学と実践を通じ、自身と静かに向き合う時を意識的に持つこととは何か、なぜ必要か、どう行えばよいか、を肚落ちするレベルで学ぶことができた。

不足感や欠落感を覚えやすいと言われる男性にとってサイレンスは特に有効で、内面に深くじっくりと入り込む過程で自分の中にある答えに触れ、真に己のマスターになることができるという。インナージャーニーの途に就いたところだが、これからが楽しみである。

ご参加

いただいた方の声

Naomi.Oさん

長野サイレンスリトリートに参加

大自然の中で自分と向き合うだけの静かな時間、本当に贅沢な体験でした。

ニーマル先生からのお言葉を思い出すと今でも涙がでます。

いまのわたしに必要な学び、出会い、全てが長野リトリートには詰まっていました。

日常に戻ってからも、教わった通りサイレンスの時間を持つことで、本来の自分に帰れるような、自分が自分らしくいられる為の大切な手段として活用させていただいています。ありがとうございました。

Naomiさん

宮古島新月リトリートに参加

一番深く心に響いたことは真っ暗な静けさの中で行った夜の瞑想です。自然と自分が繋がり、自分は自然の一部だと気付きをもったことです。ニーマル先生の座学では何度も涙が溢れて浄化されました。

Shokoさん

宮古島新月リトリートに参加

本来の自分自身となかなか繋がれずにいたが、この5日間で胸の奥の深いところと繋がり、心を解放することができた。自分を信じ、愛し、捧げることで魂が喜ぶのを感じた。それはまさに「魂に触れる」体験だった。宮古島の大自然のエネルギーに包まれ、日の出と共にヨガをし、瞑想をし、ニーマル先生の座学を受ける最高な日々。地元の新鮮な野菜を使ったサトヴィックな食事に、同じ目的を持った仲間との出逢い。この全てがあったからこそ魂に触れられたのだと思う。そして何よりも日常生活から離れ、特別な環境で過ごせたことが大きかった